FullSizeRender
5月9日(土)、10日(日)に開催予定のLOVELIVE! SUNSHINE!! UNIT LIVE ADVENTURE 2020 追加公演~PERFECT WORLD〜について、一昨日4月9日(木)にe+よりメールが届きました。 

3月19日(木)に発売された『ラブライブ!サンシャイン!!ファンディスク 〜Aqours Memories』に封入された申し込み券での抽選結果確認期間が変更になるということです。
抽選結果が分かるようになるのは、4月25日(土)13:00〜を予定しているとのことです。新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑みての延期ということですが、実際には、それまでの間に開催の可否を検討するということではないかと私は考えています。

4月7日に発令された緊急事態宣言の期間は、5月6日(水・祝)までです。仮に予定どおりに終わったとしても、新型コロナウイルスの感染リスクが翌日からなくなるわけではないでしょう。緊急事態宣言前の状況に戻るだけであるとするなら、その週の週末にさいたまスーパーアリーナの規模でライブを開催するのは非常に困難であると考えられます。

この記事を書いている4月11日昼の時点で、東京都内の感染者数は1705人、国内全体だと6202人という数字が報じられています。(記事に手を加えているうちに情報が更新されました。最新の都内の状況は、東京都の新型コロナウイルス感染症対策サイトに詳しく書かれています)

また、前日の4月10日にアップロードされたYouTuberのHIKAKINさんと小池百合子都知事の対談動画内では、若い世代の感染者数が増えてると語られています。4月7日(火)時点での数字がここでは扱われていますが、10代から40代の感染者が690人、これは全体の半数以上になる数で、そのうち4人が重症ということです。


ラブライブ!シリーズのファン層の正確なデータはありませんが、これまでの傾向から、ライブ会場には比較的元気な10代から40代の人たちが集まってくることが考えられます。今回の会場となるさいたまスーパーアリーナのスタジアムモードは、最大37,000人収容です。これだけの人が一斉に動き、集まれば、どんなに予防措置を施しても一定人数は感染してしまうでしょうし、その中から重篤な状態になってしまう方が出てきたり、家族や周囲の人たちに感染を広げてしまったりしたら、あまりに痛ましい。「つい最近まであんなに元気だった人が」なんて、ラブライブ!がシリーズを通して描いてきた青春の輝きには似合いません。

そうはいっても、長い時間と多くのお金とたくさんの労力をかけて公演準備をしてきた主催者の事情も理解できます。もしかしたら、この一ヶ月間で状況が大きく変わるかもしれませんし、ライブの形を変えれば開催可能になるかもしれません。主催者の方々には、会場の方々とともにぜひギリギリまで検討を続けていただきたいと、一ファンとして願っています。


もう一つ心配事があります。人の集まる状況を作ることができない以上、リハーサルや準備ができないのではないかということです。

ウェブラジオの収録でさえ困難な状況下です。来月の開催までもうあまり時間がないのは見えていますが、6月3日(水)、4日(木)に振替が決まった LOVELIVE! SUNSHINE!! UNIT LIVE ADVENTURE 2020 AZALEA First LOVELIVE! ~Amazing Travel DNA~ も、今の状況が長引けば開催は厳しくなります。もとは3月に予定されていたものの振替だから準備はあまり必要ない、なんてことはあるのでしょうか。


ところで、昨日4月10日(金)の夕方、隅田川花火大会の中止が報じられました。今年は五輪の時期を避ける形で7月11日(土)に開催予定でしたが、ウイルス感染の拡大防止のために決定したとのことです。そんなに先のことまで中止を決定するのかと驚きましたが、じつはほかにも夏のイベントの中止が決まっています。

その一つが東北三大祭りと名高い「仙台七夕まつり」です。前夜祭を含めた8月5日(水)〜8日(土)の日程全てが中止になりました。ウイルスの流行終息が見通せない中、国内外の観光客や市民約200万人が訪れる祭の開催は感染拡大防止の観点から中止にするという理由が報じられています。

仙台というとAZALEAのライブが行われる都市ですが、重要なのはそこではなく、「国内外200万人」ではないかと思います。

200万人ほどではないにせよ、ラブライブ!シリーズのイベントには海外からもたくさんの人が参加します。感染の拡大防止を考えると、もしかしたら夏と言わず、しばらくの間はイベントの開催には慎重にならなくてはならないのかもしれません。

そうなると気の遠くなるような話で、もはやAqoursのみんなが元気に集合するところを見るのはいつのことになるのかと不安ばかりが募りますが、そうならないためにも、今はSTAY HOMEなんですよね。

アニメのAqoursの物語は常に逆境でした。現実では、地震や台風でイベントができなかったことも、怪我や病気で全員が揃わなかった時もありました。けれど、何が起こっても歩みを止めずに前進してきた彼女たちがカッコ良くて好きなので、今回も何らかの形でこの状況を乗り越えて元気な姿を見せてくれることに期待して、今はとにかく家で待ちたいと思います。