FullSizeRender
2月18日(木)、「Ai Furihata “Trip to BIRTH”」の夕方の回に参加しました。会場はBillboard Live TOKYO、東京ミッドタウン内にあるライブハウスです。

日比谷線、大江戸線の六本木駅直通ですが、通勤の時間帯とやや重なっていたため、多少でも混雑が避けられればと思い南北線の六本木一丁目駅から東京ミッドタウンまで歩いて行きました。

あの近辺、六本木ヒルズなどの高層ビルのオフィス街のイメージがパッと出てきますが、イメージよりもずっと古い街ですよね。道中、小さなライブハウスを何件か見かけ、音楽の気配が感じられていい気分でした。

11月にBillboard Live Yokohamaで行われた「Ai Furihata “Trip to ORIGIN”」でもそうでしたが、テーブル席に着いてお酒(といっても私は飲めないのでノンアコールカクテル)とともに音楽を楽しむ形式のライブは快適で、光る棒を振り回して熱狂するライブとはまた違った「ライブ空間を味わう」感があり、個人的にはこういったタイプのライブの方が好みではあります。

ライブの最後、アンコールでカーテンが開き、六本木の夜景を背に披露された生演奏はあまりにも贅沢でした。

降幡愛さんの音楽活動については、「CITY」の時や、デビューミニアルバム「Moonrise」の発売時にすごく興奮して書いた記憶があります。

今でもあまり気持ちは変わらず、単純にサウンドを楽しんで聴いていて、だいたいいつも耳に残っています。

普段、ふりりんの年齢のことは結構忘れているのですが、今年で27歳ということはまだまだこれからたくさん、独自の音楽活動を展開していってくれるのかなと楽しみです。

声優ランキング

にほんブログ村 アニメブログ 女性声優へ
にほんブログ村