IMG_7925

ライブの終演直後、身支度を整えて規制退場の順番待ちをする時間、たいていは公演アンケートに回答しながら待っています。周囲でもスクリーンに表示されたQRコードを読み取っていたり、熱心に何か打ち込んでいる人をよく見かけるので、連番者のいない人は大抵そうやって時間を潰しているのでしょうが、今回はその話です。

  1. 覚えてないから答えられない
  2. というわけで「ライブ参加歴」を一覧表にしました
  3. 振り返ると生々しい個人の応援史
  4. 整理して残すこと

覚えてないから答えられない
ラブライブ!シリーズのアンケート項目、かなり細かいですよね。私は自分が何を買ったか、どこでどう買ったか、どのライブに参加したか、あのライブは今年だったか去年だったか……全く即答できないのでだいたい回答内容は適当です。CDを何枚持っているかなんて、数えたこともありません。

でも、適当でもなんとか回答を終えたあとには苦労したことなんてすっかり忘れてしまうので、また次のライブの終演後にまともなことが回答できないのです。

去年の秋に行われたAZALEA 2nd、年末のDREAMY CONCERT 2021とカウントダウンライブ、そして先日行われたAqours 6th<OCEAN STAGE>、<SUNNY STAGE>と、短い期間で立て続けに同じような適当な回答をしてしまったので、さすがにだんだん申し訳なくなってきました。せめて、ライブの参加歴ぐらいはファンらしく整理しておくようにしようかなと、思います。

というわけで「ライブ参加歴」を一覧表にしました
日付が直近のものほど上に表示、有料公演で歌のパフォーマンスがあるもののみ、チケットを取ったものの当日不参加のライブには打ち消し線、チケット当選後に延期・中止となったライブは記載を省いています。


これでひとまず、何回ライブに参加して何回配信を見たかというような質問には答えられそうです。

2018年から2019年にかけて行われていたユニット対抗全国ツアーはもう何公演か見たような気もしており自信がないのですが、申込履歴やチケットの半券、LV会場特典のポストカードなんかが見当たらないので、単にツイッターなどで動向を見ていただけで本当に2回しか参加していないのかもしれません。

振り返ると生々しい個人の応援史
こうして見ると、つい5年前から始まっているのにダイナミックな時代の流れを感じる年表のようにも読めて素朴な感動があります。2019年までは多くの映画館でLVを実施していたけれど、コロナ以降は配信に取って代わられていたり。全国各地でかなりの数実施されていたファンミーティングがラブライブ!サンシャイン!!の展開に沿って減少し、ユニットライブに変わっていったり。

これに時事やラブライブ!シリーズの動きや、あと個人的に当時何をしていたかを脇に添えてみたいものです。大して熱心にチケットを求めずにLV頼みだったあの頃、遠方の会場にも出向くようになった現在。突発的に連番に入れてもらえたあの公演、事情により無駄にしてしまったチケットに関する感情のあれやこれや…。よりいっそう生々しくて面白いものになりそう。

でも、年末のカウントダウンライブの冒頭であまりに素晴らしい振り返り歴史振り返りムービーが流れていたことを思うと、片手間で作るしょぼしょぼクオリティのものを出すのは申し訳ないので、これはいつかの楽しみにとっておこうと思います。

整理して残すこと
こんなものでも結構作るのが大変だったんです。e+は全ての申込履歴を残していてくれるわけではないようで2019年頃までしか遡れなかったのでメーラーに残っている古い受信メールをかなり読み返して時間がかかったし、紙ものを保管していたファイルを収納の奥から引っ張り出してきたせいで、もはやどのように納めていたのかわからなくなってしまったし。

SNSにはポンポン投稿しているので遡れば分かるのでしょうが、どんどん流れてしまうから遡りこそ困難です。表に整理する過程で「ああっ!」と思い出したこともいろいろありましたが、大した年数でもないのにもはやどうだったのか思い出せないことも出てきているので、単純に記録を整理しておくことって大事だなと、思い直したりもしました。

自分は「今この場所」重視の人間ですが、「今が最高!」ってだけじゃ、足りないこともあるなあ、などと。

事務的な記録作業はそんなに得意じゃないですが、せっかくたくさんのライブに参加して、膨大なエネルギーを得てきているのだから、一瞬一瞬を時々思い出すためにもまめまめしくやっていきたいものです。

※冒頭の写真は、名古屋に遠征した際に立ち寄ったなった神社御神籤。ベラボーに良いことばかり書いてある。

ラブライブ!ランキング
にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ
にほんブログ村