FullSizeRender

-- index --
  1. ブログの立ち上げから現在の遍歴
  2. https化と独自ドメインの更新と適当な管理体制について
  3. 今一度「温度差」について
  4. まとめ:ゆるやかに続けること
--------------

1. ブログの立ち上げから現在までの遍歴
このブログは、ラブライブ!シリーズに描かれるスクールアイドルたちの成長と友情の物語に心打たれた記録や、ラブライブ!シリーズをきっかけに知った声優さんたちの活動を応援の気持ちを書いてきたブログです。

2019年末にGoogleのブログサービスであるBloggerで開設しましたが、2020年7月に使い勝手の都合からライブドアブログに移転してきました。

その後、気まぐれに独自ドメインを取得して、ライブやイベントのレポートや、折々の出来事への所感を興が乗った時(あるいは悲しい思いをした時)に書いてきました。


2. https化と独自ドメインと適当な管理体制について
さて、本日2021年8月6日、このブログはhttpsの設定を行いました。去年の10月ごろから独自ドメインを使っているブログに対してもhttps対応が完了していたようなので、もっと早くに設定すればよかったですが、このブログへの訪問者はそもそもかなり少ないことから「あまり影響なかろう」と楽観視し、生来のものぐさな性分で後回しにしておりました。

このところ更新頻度もどんどん落ちてきていたので、二ヶ月ぐらい前に「今後は開店休業としてブログだけ残してドメインの更新はやめようかな」などと思っていたのですが、ぼんやりしているうちに自動更新になってしまったので、まあもう少しこのブログを続けるかなと思い直し、httpsの設定をしたのが本日というわけです。


3. 今一度「温度差」について
ところで、ブログタイトルの「温度差」は、ラブライブ!サンシャイン!!の物語序盤、たった3人のAqoursが体育館で初めて披露した「ダイスキだったらダイジョウブ!」から拝借しています。

移転当時に考えていたことはこのブログの最初の記事に書きました。

当時はコロナ禍が始まったばかりでSNSの地獄ぶりが一層深まった感があり、そこから少しでも浅いところに這い出したい気持ちがあって、ああだこうだと御託を並べたものですが、今読み返すとだいぶ読みづらく、ちょっと恥ずかしいなあという思いもあります。

この機に、この「温度差」という言葉に立ち返ってみると、Aqoursの活動フェーズがかなり大きく変わってきたこともあって、かつての自分に比べて、今の自分は熱量が小さくなった自覚があります。

「枯れてきた」という言葉が合うかもしれません。

どういうことか例を挙げると、新情報にガツガツしなくなりました。そこにあって、求めればいつでもアクセスできるのなら、それで良いと思って暮らしています。

もちろんAqoursのことは変わらずに好きだし、同じくμ'sも、虹ヶ咲も、活動が始まったばかりのLiella!も、歌を聴けば心が躍るのはずっと変わらない。

でも、人はいつまでも同じではいられないので、好きな気持ちが自分の中で重しになってしまって思った通りに動けなくなってしまったらそれは不健全だし、周りと同じように頑張らなくても自分のペースでずっと好きでいたいなあという、そんな感じです。

なので、ハマりたての熱量のままファンを続けている人や、あるいは本当につい最近ラブライブ!シリーズに触れて好きになった人には、今の私はずいぶん冷めた人として映るんじゃないかなと思います。


4. まとめ:ゆるやかに続けること
以前の記事の中でも、長くファンであり続けることについて言及したことは確かあったと思うのですが、今はこのやや低い温度感をひとつテーマに、このブログを続けてみようかなと思っています。 

それから、これまではライブがあったら書くという感じでやってきましたが、脱線してもいいし、真面目でなくてもいいからもう少し雑記としてやっていこうかなとも思っています。

そもそもが個人的な体験をもとにした昔ながらのウェブ日記であり、PV稼ぎみたいなものからは縁遠いのだから、そんなに気張って書く必要なんてはなからなかったんですけどね。

ペースとしては月に2回程度は書いていきたいです。速報的なものも琴線に触れれば取り上げるかもしれませんが、あの歌のここがいいよねってだけの話とか、目新しくもない、深堀もしない、小さな話題をただただ続けるかもしれません。今年一年は、そんな調子でやっていこうと思っています。